一緒に踏ん張ります。。。「あなたにあげる」




どこかで誰かが不幸に見舞われた時、
ほかの者が考えなきゃいけないことは、
自分たちも同じような不幸に
見舞われないよう用心して、
精一杯幸せを作りだして、
その気の毒な人たちにも
幸せが回るようにすることだと思う。
(疾風ロンド、東野圭吾)



「あなたにあげる」

わたしはね
わたしはね

お会いしたこともない

あなただけど
あなただけど

応援したいんです


この場所から
あなたに贈れるものは
きぼうかな


わたしも
人さまから
もらったの

だから
こんどは
あなたに贈りたいんです


2008.01.19



不便な体験をしなくて済むことは
喜ばしいことだが、
そうした体験があるからこそ
人は成長するという一面も
忘れてはならないだろう。
だから不幸もまた、
幸福と同様に「人生の財産」なのだ。
その不幸を誰かのせいにしている限り、
財産にはならない。
(老境の美徳、曽野綾子)


[PR]
Commented by mahorou at 2018-07-21 07:19
まほファミリーのみなさんへ

おはようございます。
伝えたいことあってコメント欄開けました。

応援したいまほファミリーの彼女から連絡早朝にありました。

>皆さん、ありがたく、泣けてきます(ToT)
>本当に、ありがとうございますm(__)m
>山越え終わり次第、連絡します。


引き続きよろしくです。
もし自分の夫が妻が、親が、子が、孫が…大変大変ピンチだったら…
想像の翼広げていてくれませんか。。。どう祈りますか。

また来週仲良くしてください。
どうぞ、みなさんも熱中症に気を付けてください。
ほんとうにありがとうございました。

まほっち
Commented by mahorou at 2018-07-21 08:15
まほファミリーの彼女の詩で、まほっちが好きな詩の一つ。

 「花の種」

花の種をもらった。

優しさという花の種…

両方のポケットにいっぱいつめた。

歩きながら種を蒔く…

一つ、また一つと。

ふと後ろを振り返る…

花の道が出来ていた。

私だけの花の道…

私だけのオリジナルな花…

道はないと思ってた…

でもちゃんと道は出来ていた。

花の種、貰ったおかげ…

有り難う。

花の種…


Commented by m-kumatta at 2018-07-21 08:47
まほさん。

おはようございます。
ほんとにいい詩ですね。

>両方のポケットにいっぱいつめた。
>歩きながら種を蒔く…

そうなんです。
私たちはみんな、いろんな種を持っています。

でも、種はいくらため込んでも、種のまま。
蒔いてはじめて、花が咲くのです。

いくらいいものだからといって、
持っているだけじゃ、意味がない。

それを与えて、手放して……。

そうやってはじめて。
私たちの持っていた種は実り、
やがてまた、誰かの種になることができるんだと思います。

まほファミリーの彼女様。
とってもとっても素敵な言の葉を、本当にありがとうございました。

広間空
Commented by mahorou at 2018-07-21 17:21

★広間空さんへ

こんばんは。ご返事遅くなりました。
ほっとして力が抜けました。
こうやって一生懸命に動ける、祈れる自分でいられてありがたいです。

ありがとうございます。素晴らしいですよね。
詩の作者さんの紡いだ言葉もいいですが、
その詩を読まれた感想も素晴らしいですね。
---------
私たちはみんな、いろんな種を持っています。
でも、種はいくらため込んでも、種のまま。
蒔いてはじめて、花が咲くのです。
いくらいいものだからといって、
持っているだけじゃ、意味がない。
それを与えて、手放して……。
そうやってはじめて。
私たちの持っていた種は実り、
やがてまた、誰かの種になることができるんだと思います。
------------

ほんとうにそのとおりですね。
思いをことばにするって難しいですが、
他者の心に響くものとは…心にすとんと落ちる表現って素晴らしいですね。
広間空さんの詩に共感できるのも、
「あるある」とおもわせて安心させてもらえるからです。

メッセージもありがとうございました。
後程届けさせていただきますね。

まほっち
Commented by mahorou at 2018-07-22 06:31
「かくにん」

笑うことができる
怒ることができる
泣くことができる

よしオッケー

それだけ
できることがあれば
しあわせもんさ

まだまだ
オマエのこころは正常だ
神さまの恵みに
感謝できたら
なお結構


2012.06.28 

自分のためにしてきたことが、
他人のためにもなるのなら私はうれしい
(夏目漱石)

傷つく勇気がなければ、
何も手にすることはできない。
(片想い白書、唯川恵)

泣く=弱い人間である、
ということではないと思うんです。
涙を流したからこそ、
前に進むこともできる。
あるいは、踏みとどまる力を得られる。
むしろ、泣くことすらできずに
縮こまっている時のほうが、
心はずっと脆い場合だって
あるはずです。
(おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 7 記憶の海、村山由佳)
Commented by 石畳のん♪ at 2018-07-22 17:15 x
『踏ん張る』は、私も大好きな言葉の一つです。

彼女さん、峠を越えた様でヨカッタ!詩も素晴らしいですね♪
そして、まほさんの おっしゃる通り、感想も素敵~!(*一。一*)
著名な方々の言葉も、どれも深くて温かくてパワーをもらえますネ。

みなさんとは違う路線ですが、少し前の記事の応援歌、又浮かびました!
森田健作さん(今は何と千葉県知事!)の若き頃の「さらば涙と言おう」
お時間あったら是非聴いて見て下さい。今朝、思いっきり歌った私です。
(内緒で名前に動画をリンクさせて頂きます。ダメだったらお許しを!)

追伸
まほさん、可愛いメール2をありがとうございました。<(_ _)>
Commented by at 2018-07-22 18:06 x
おひさしぶりです、びっくりして、飛んできました。
今から、ブログに書いて頂いたコメントのお返事を書きます。

本日外出していて、今、帰ったばかりです。
なので、ブログへ訪問された方への、返礼に行ってきます。

ゆっくりブログなどを見るのは、遅くなれば明日になるかも知れませんが、
また必ず訪問します。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
Commented by 魔法使い at 2018-07-22 19:40 x
★石畳のん♪さんへ

こんばんは。
ありがとうございました。
彼女はまだ始まったところと想像してますが、
元気出されたと思います。
今後も応援よろしくです。

はいはい、なつかしいです。「おれは男だ」の主題歌でしたね。
1971・72年ということは私は高校生でしたね。
もう47年前、なつかしいです。

まほっち
Commented by まほ at 2018-07-22 19:42 x
また、なんか魔法使いと出てしまいました。

あほっち ですわ
Commented by まほ at 2018-07-22 19:56 x
★雫さんへ

こんばんは。
わたしえらい人違いをしてるかもです。
偶然、にほんブログ村のトップで雫にサヨナラのタイトルを発見。

出会えた雫ちゃんのテンプレートで思わず書き込んだのですが、
あれ人違いだ、恥ずかしいと思ったのが「男性」とあり、「お孫さん」って、わたしなにしてるんだろうと。
高校生の雫ちゃんのイメージが強すぎ。。。

雫ちゃんのブログを探したら、やっぱり終えられてました。
ひょっとして、雫ちゃんのおとうさま?と。

どうぞゆっくり、お嬢さんとお孫さんと楽しんでくださいね。
これでいつでも連絡付けれますから。
soraさんともお親しい方だったのですね。

ちょっと再会にびっくりしています。
おつかれのところ、すぐ書き込んでいただき感謝です。

取り急ぎ まほっち
Commented by まほ at 2018-07-22 20:26 x
★雫さんへ

改めまして、申し訳ありませんでした。
わたし、テンプレートがお若い雫ちゃんといっしょで勘違いしました。

今日もきらめいてでは男性の大人の方と認識していました。
はい、もう9年になるでしょうか。
2009年にはエキサイトブログに移りご無沙汰でした。
本当に不思議ですね。
命の大切さや素晴らしい童話もお書きになって、
「勇気」という電車のお話感動でした。
またゆっくりお邪魔させてくださいませ。

ブログ再開にあたってのご趣旨、素晴らしいです。
ぜひ残してください。
お嬢様とお孫さんと楽しい夏をお過ごしくださいね。

まほっち
名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2018-07-20 17:42 | 2018年のつぶやき | Comments(11)