無条件に愛するということ

「無条件に愛するということ」


無条件に
人を愛するって
どういうことだろう

愛するって
信じ抜く
ことかもしれない

どんなことが
あっても
静かに
その人を
信じて待つ
ことかもしれない

さなかは
くるしい
とっても
くるしい
胸が 胸が
張り裂けそうなぐらい

あなたと
一緒になって
くるしみ
そうして
よろこびを
分かちあうために

だったら
なにも悩まず
ただただ
あなたを信じて
静かに
待てる気がする


2009.12.04




大切な人のためにできることは
そのとき、そのときの
心ぜんぶをかたむけること

(だから優しく、と空が言う、中島未月)


無条件に…この言葉の中には、
老若男女・健常者・障害者・お金持ち・貧乏の区別がない場合の
愛するということについてのまほの想いです。
普通の「恋愛」をさすものではありません。
恋愛なら、逢いたくて、逢いたくて・・・という気持ちでしょう。
50代のまほは、逢えずとも、その人のことを心で思い、
しあわせを祈れる気がいたします。。。

[PR]
by mahorou | 2009-12-07 00:00 | 2009年・詩