2010年はどんな年になるでしょうか?



☆hanaさんより(12/22)

まほさん、
すっかり寒くなりましたね。
今日は少し温かくなってきて、この後は気温が上がるようでホッとしています。
まほさんはリハビリに頑張っていらっしゃいますね。
お元気そうなご様子が何よりです。

つらいの嬉しいのと言っている間にもう年末です。
まほさんの1年は如何でしたか?
私は激動の1年でした。
でも終わってみれば娘の結婚といううれしい事で締めくくる事ができた、
とても幸せな年だったと言えます。
まほさんの言ってくれたように、2009年は福の年でした。

政治も激動の年でしたね。政権が自民党から民主党に変わり、
今まで見えていなかった政治の実態がかいま見えました。
政治家は国民の事を第1に考えるようであって欲しいです。
子供手当ても実行されるようですが、
それによって多くの子供達が幸せになって欲しいです。

来年は2010年、平成22年ですね。
さてまほさんはどのようにこの数字を読まれますか?
天災がなく皆が幸せになる年であって欲しいですね。

今年もお世話になりました。
まほさんもどうか良いお年をお迎えください!
hana




☆まほよりhanaさんへ(12/25)

おはようございます。
ご返事遅くなりました。

2009年…確か29で「福」と読み、
00を上下に積み上げ「8」を作り無限大と読みました。
これは大当たりしたと思います。
hanaさんにとりましても「福」の年となられたご様子、
大変うれしく思います。

さてさて、2010年ですね。
これは2009年より更にいい年になります。
「9・苦」のつぎは「10・十」、
プラス要因がきます。
平成22年、その和は「4」、しあわせな年になります。

あと2010…これは、まほの奇跡と密接な関係があるんですよ。
それに和が「3」…つまり無限大の可能性の「8」の半分です。
その半分というのが、みなさんの生き方にかかっておりまして、
前向きにご努力されれば、
失敗も成功もなく、充実した満足感が得られます。

しあわせや幸運は何にもせず得られるような、
安っぽいものではありませんよね。
苦があればこそ、宝物に気付けると信じます。

hanaさんもよいお年をお迎えくださいね。
来年もよろしくです。


[PR]
by mahorou | 2009-12-25 17:36 | 読者さんとのおしゃべり広場