人気ブログランキング |

ありがとうはまほ(う)のことば

mahonoai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:是非読んでほしい詩( 87 )

「しあわせ」

すごくうれしいことがあると
しあわせで
すごくかなしいことがあると
ふしあわせ
もうそう思うのはよそう

かなしいことがあっても
うれしいことがなくても
「あたしはしあわせ」と決めた

だって だって
あなたは
ずっとつらいことあるのに
わらっているから
踏ん張っているから

そんなあなたをかんじると
あたしが
どれだけ めぐまれてるか
どれだけ しあわせかわかるから

ありがとう…といえるヒト
ありがとう…といえるモノ
ありがとう…といえるコト
それさえあれば
いつだって しあわせなんだ

2018.01.01

by mahorou | 2020-07-10 08:26 | 是非読んでほしい詩 | Comments(8)

「アナタらしい花を」

アナタに
あげたいものが
ここにある

てのひらに
握りしめている
ちっちゃな種

アナタが
「こうしたい」って
気持ちになったら
土に
まいてほしいの

根っこは
アナタの苦悩

肥料は
アナタの希望

お水は
アナタの涙

空のともだち
おひさまにも
お願いしたわ

これで
だいじょうぶ

きっと
きっと
アナタらしい
花が咲くでしょう


2008.03.29


「アナタらしい花を」/また来週仲良くしてください。。。_a0125751_17570894.jpg

by mahorou | 2020-02-01 17:37 | 是非読んでほしい詩
「あなたを感じて」

あなたに
あいたくなったら
あなたの
文字をたどるの

そうすると
あなたの
笑い声が
聴こえてくる

あなたの
苦悩が
感じられる
気がする

さぁて
お茶でも飲んで
ゆっくりしよう

ねぇ
そうしよう
そうしよう
そうしよう


2009.06.14

「あなたを感じて」/ニベアクリームを買ってもらった/青缶はあけられないからチューブタイプ/NIVEAの「V」が輝いてる。。。_a0125751_17570894.jpg


by mahorou | 2020-01-31 18:21 | 是非読んでほしい詩
「誰かが呼んだ」

泣いていた

あなたの心が
生きたいと

ほんなら

わたしに
支えさせては
くれまいか


2011.02.19


by mahorou | 2019-12-21 04:53 | 是非読んでほしい詩
by mahorou | 2019-12-05 15:49 | 是非読んでほしい詩
更新を通知する


2019年9月26日木曜日/まほ63歳と306日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


パソコンの調子が悪いです/ゆっくり、ゆっくり行きましょうね。。。_a0125751_07024054.jpg



by mahorou | 2019-09-26 06:46 | 是非読んでほしい詩 | Comments(3)
「指定席きっぷ」

いいんだよ
いいんだよ
無理に
元気出さなくっても

いいんだよ
いいんだよ
無理に
強がらなくっても

そのかわり
そおっと
アナタの
心の声を
聴いてあげて

そうするとね
そうするとね

心が元気に
ちょっとだけ
早くなれるのよ

無理すると
なが~い時間
心の窓が
晴れないの

あわてて
あわてて
列車に
飛び乗らないで!

ゆっくり
ゆっくり
アナタが乗るべき
列車は
ちゃ~んと指定席

いいんだよ
いいんだよ
無理に
元気出さなくっても

いいんだよ
いいんだよ
無理に
強がらなくっても


2008.04.16



by mahorou | 2018-04-11 16:11 | 是非読んでほしい詩
「ボクとタイボク」

じっと
少年は
ボクを見つめていた

そして
空を仰ぎ
考えていたと思ったら
いつのまにか
姿が消えていた

すると
むこうがわから
にぎやかな
こどもたちの声が

1・2・3・・・
8人のちびっこがやってきた

そのなかに
さっきの少年の姿も
みつけた


ボクは
この冬の寒さに
震えていた
ボクは
ひとりで
暖かいはるを
待っていた


ちびっこたちは
両手を広げ
輪になり
ボクの周りを
とりかこんだ
そして温めてくれた

ボクはうれしかった
「ありがとう 
 よくきてくれたね」

それから
それから
早口で
「はるになったら
 おれいをするから
 ここにまたおいで」と言った


冬が終わり
暖かな春が来た

ちびっこ8人は
約束通り
ボクのもとに集まった

みんなが
見上げると
きれいに咲いた
さくらの花

ボクは
はずかしそうに
「よくきたね」と・・・
うれしそうに
「ありがとう」と・・・


2008.02.27

8年前に初めて書いた童話。
タイトルからは「ボク」って少年に見えますね。
ほんとうは誰のことでしょう。
タイトル変わればすぐお分かりになるでしょう。。。



若いものには、
年老いたものがどのように考え、
感じるかは分からぬものじゃ。
しかし、年老いたものが、
若いということが何であるかを
忘れてしまうのは罪じゃ。
(ハリーポッターと不死鳥の騎士団)

描いたものは
その受け手の人が
受け取るように
受け取って欲しい。
読んだ人が
「自分が今いるところから抜けたい」と思ってることの
ヒントになるようなことが見つかったら
それでラッキー。
(情熱大陸、桜沢エリカ)



月~金まで、3分あれば読める記事(2記事)の長さです。
お時間がある方はコメント欄に過去記事をコピーしていますので、
お読みくださいませ。
最後まで読んでくださってありがとうございました



by mahorou | 2016-04-13 12:00 | 是非読んでほしい詩 | Trackback | Comments(8)
「腐っても鯛のように」

だらしない体
だらしない体
だらしない体

テレビの字幕に
だらしない体を
変える運動と
書いてあった

だらしない体と
声を出していった

コーヒーを
飲んでいた
家族が
噴き出した

ごめん
ごめん

テレビの字幕の
ことばを
考えていたんだ

たしかに
たしかに
ワタシは
だらしない体だ

だけど
だけど
心だけは
だらしなく
ならないわ



2008.05.09

社会の役に立つのはすばらしいことだが、
それだけが生きる意味ではない。
自分がまずその日、その日をしっかり生きて、
大勢に知られなくても手ごたえのある暮らしを送る。
季節の移り変わりを楽しみ、
身近な家族や友人と笑いあう。
「人生はそれで十分」という気もする。
(劣化する日本人、香山リカ)

たしかにあなたのように悩んだ経験を持つ人は、
苦しんでいる人のことをよく理解してあげられると思う。
でも、理解するだけじゃなくて助けてあげるには、
あと五割、あなたの問題を解決しておく必要が
あるんじゃないかな。
(香山リカの生きる力をつける処方箋、香山リカ)


11月3日にお会いしましょう ありがとうございました




by mahorou | 2014-10-31 20:05 | 是非読んでほしい詩 | Trackback | Comments(4)
「伝えたいこと」

どうしても どうしても
言っておきたいことがある
あなたを否定しないよ 
否定しているんじゃないよ
あなたを強制的に
納得させるつもりもない

だって だって
たった一度きりの人生だもの
あなたはあなたを生きればいい
私があなたの人生を
生きるんじゃないからね

なにが正しくて
なにが間違いって
じぶんの答えが
年とともに変ることもある

いま納得できなくてもいいんだよ
ちゃんと時期が来たら
あ~そういうことだったのかって
わかるから

私がわかっているのは
たどってきた人生の足跡
これからのことは
人生の先輩に
助けてもらおっと

ただひとつ

生きることを
肯定している
私がいることを

生きることを
応援している
みんながいることを

心に留めておいてほしい


2007.11.23

孤独であっていいのですが、
信用できる人間は
必要なのではありませんか?
(水滸伝 16 馳驟の章、北方謙三作品のいい言葉)

すべてを肯定するんじゃなくて、
すべてを否定しない。これが大事なのだ。
すべて肯定しようと思って一生懸命になると、
「肯定しなきゃ」「認めなきゃ」という
mustな気持ちが働く。これは重い。
(すべてを否定しない生き方、東儀秀樹)


ご自分が感じたまま、受け取ってください。
そうして、こういう思い方もあるんだと、
心に留めておいてください。
歳を重ね、思い出す時が来ると思います。。。

今日はリハビリの応援と
お留守番をありがとうございました。





by mahorou | 2013-10-15 14:10 | 是非読んでほしい詩 | Trackback

詩集「ありがとう」のみんなの広場(まほ)リンクフリーです


by まほ