カテゴリ:2017年のつぶやき( 107 )

2017年12月7日木曜日/まほ62歳と13日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「神さまとの会話」

心にもないことは
言えない
言わない

かといって
想ったことを
感じたことを
ストレートにも
言えない
言わない

どちらも
あたしの心を
せつなくさせるだけだから

神さまは
あきれ顔でこうおっしゃった

「まったくもって
 オマエはなんと
 融通が利かない
 頑固な奴なんだ」と

だから小さな声で

「でもね でもね
 そのかわり
 あたしはあたしに
 絶望だけはしないと
 誓った」って

弁解したの


2016.05.01



大好きで夢中になれる「何か」を見つけてほしい。
それはきっと、海に投げ出された時にしがみつけるブイのように、
つらい現実に溺れそうな自分を救ってくれる。
(図書室で暮らしたい、辻村深月)


[PR]
by mahorou | 2017-12-07 00:00 | 2017年のつぶやき

2017年12月6日水曜日/まほ62歳と12日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう



「おたのみ申します」

あなたさまに
お願いがございます

いつの日にか
わたしが
この世を去ったとき

どうか
あなたのその涙を
わたしの愛する人が
しあわせになれるように
使ってはくださらないでしょうか
そう約束してもらえないでしょうか


2011.07.05


自分たちが当然だと
思っていることは、
本当に当然なのか?
運命だと諦めてきた役割は、
本当に変更ができないものなのか。
大雨や暴風をやり過ごすように、
私たちに降りかかる不幸は、
やり過ごすほかないのか。
いや、そうじゃない。
可能性はないわけではない。
(夜の国のクーパー、伊坂幸太郎)






[PR]
by mahorou | 2017-12-06 00:00 | 2017年のつぶやき

2017年12月5日火曜日/まほ62歳と11日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「そうだよね」

いっつも
笑っている
あなたになんか
わたしの
悲しみは
わからんよ


そうだよね
そうだよね


ただ
あなたの
悲しみを
文字から
感じてるだけよ


あなたの気持ちは
あなたじゃなきゃ
わからない

わたしの気持ちは
わたしじゃなきゃ
わからない

みんな一緒よ


だからね
あなたは
あなたを
嫌いにならないで


2010.03.17


自分に起きている体験を
白とか黒とか
いいとか悪いとか
評価を入れないで
ただながめると
人生には見えてくるものがある。
(ブタのふところ、小泉吉宏)





[PR]
by mahorou | 2017-12-05 00:00 | 2017年のつぶやき

2017年12月4日月曜日/まほ62歳と10日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「こころに刻みたい人生時計」

そんな そんな
ちょっとの時間じゃ
何にもできないよぅ

そう思っていて
なんにも
動かなかった

それも違うなぁ
悩みすぎて
動こうとさえ
しなかったと
言うべきかも


年を重ねた今
気づいたことがある

花は
自分自身が
咲かせるものだって

不満は
感謝の思いが
多ければ
減るもんだって

人のせいに
していたら
いつまでたっても
しあわせは
つかめないって

1分もあれば
ありがとうの
お礼が
言えるって


気づいたよ
気づけたよ

ありがたいという
気持ちになれた時間を
ありがとう

今日は
25分歩いたよ
歩ける時間を
ありがとう

生きられる時間を
ありがとう


2008.10.21


62歳になれたまほは、時間を大切にしようと思います。
お金はためておけますが、時間はためられないそうです。
ならば。。。いつでもできることではなく「今しかできない、
まほにしかできない」ことに時間を上手に使おうと思います。



[PR]
by mahorou | 2017-12-04 00:00 | 2017年のつぶやき

追記
ブログ記事リンク貼り付けできないとのこと haruさんの記事


コメント欄 こちら

2017年12月1日木曜日/まほ62歳と7日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「アンタはえらい!」(68番)

眠れない夜があった
体が動かないときがあった
しゃべれないときがあった
食べられないときがあった
目を開けていられないときがあった
痛くて痛くてたまらないときがあった
泣いてばかりいたときがあった
楽しみを見つけられないときがあった
くさっていたときがあった

全部ひっくるめて自分だった
そんな過去の自分がいて
現在の自分がいる

辛かった中で
ありのままの自分を
受け入れたとき
何かが変わった気がする

涙はいつになったら
涸れるのかと
心配したけれど
ちゃんと
いつの間にか乾いてた

自分自身に
もっともいい時期って
無理やり
強がらなくても
自然とやってくるものなのですね

いまでは
そんな自分が
ちょっぴり誇らしい

「アンタはえらい!」
そんな声がした




良いことのあとには悪いことが、
悪いことのあとには良いことがある。
その繰り返しが人の一生。
お前はんの幼馴染みは
大きな災いに見舞われて、
えらい目ぇに遭うた。そやさかい、
あとはそれを埋めて余りあるほどの幸いが、
ちゃんと用意されてるに違いない。
(今朝の春、高田郁)





[PR]
by mahorou | 2017-12-01 00:00 | 2017年のつぶやき

※誕生日のお祝いをいただいた鍵コメCさま、
 お礼メールがエラーになります。
 連絡できずごめんなさい。


2017年11月30日木曜日/まほ62歳と6日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう

「未知なる我が力」

わたしは
人さまを変えようとは
思っていない

過去と同じように
人さまを変えるなんて
できないから

でも
自分を変えることは
できる

病気から10年
しあわせに生きたいと
願ったら
自然と
眠っていた力が
開花したように思う

そうして
自分を変えたいという
勇気さえあれば
誰にでもできると
確信した

人間って
窮地に立たされないと
一生使わないで
終わる力が
きっと
たくさんあるんだ

そうそう
「火事場の馬鹿力」や
「窮鼠猫を噛む」って
言葉があるものね


2009.09.25


失敗をしない人間になるのではなく、
失敗に強い人間になる。
長い目でみれば、失敗や挫折はない。
(作者不詳)

[PR]
by mahorou | 2017-11-30 00:00 | 2017年のつぶやき

2017年11月27日月曜日/まほ62歳と3日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう

●脳トレ始めました。こちら
反応・マウスの動きどんくさいと思います。れでも「継続は力なり」・・・ですね。


「短気は損気だよ」

すぐ動ける身体があったから
無意識に
人さまの心を
慌てさせていることに
気づきもしませんでした

人は相手の
反応を見て行動します

忙しそうに
いつもバタバタですと
周囲の人も
気ぜわしい感じになり
リラックスできません

わたしは
健康体の時
そういう空気を
周囲の人に与えていたんです


いくら
口でゆっくりでいいよ・・・
なんていっても
早い方が好きと
知っている人は
とうぜん急ぎます


つまり
みんなに
知らず知らずのうちに
プレッシャーを与えていたんですね

そんなことに
身体の自由が制限され
はじめて
気づきました


素早く動けないから
非常に時間がかかります
こんなことぐらい・・・と思うと
情けなくなりました

そのことに
ずいぶん苦悩もし
くさっていた時期も
確かにあります

でも
一生懸命やっているんですね
努力しているんですね

そう思うと
「できるか」「できないか」で
人間を評価するなんて悲しすぎると


もっと大事なことが
あるんじゃないだろうか?
そう思えたんです
結果ではなく
その過程が重要ではないのかと


一生懸命
自分の持てる力を
出しきって
楽しめたか

また周囲の人の力を
最大限に生かしきった
自分であったか

人さまにも
楽しめる雰囲気を
与えられたか

それが
本当の評価ではないかと
そんな風に思う「まほ」です


あなたがおっしゃった
「おおらかさ」は
「のんきさ?」で間違いないと
そう思います


2009.06.08


今日はコメント返しさせていただきますね。
誕生日を祝っていただいて、あなた様にも佳きことあったら、幸いです。

まほ&まほっち


[PR]
by mahorou | 2017-11-27 00:00 | 2017年のつぶやき

2017年11月26日日曜日/まほ62歳と2日目
みなさん、昨日はまほの62歳を祝ってくださり、
本当にありがとうございました。お礼コメントやイイネのお返し、
もう少しお時間くださいませね。要領が悪いまほっちを許してね。
月曜日はお返事・訪問、心を込めてさせていただきます。

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


トップに記載のありがとうの詩84篇ですが、
昨年同様、「しあわせのものさし」が最多イイネで2017年も大賞でした。
2016年は11票でしたが、2017年は25票・・・と増えました。
2・3位は「言葉がなかったら」「弱くてもいい」が同じ23票でした。
これも、みなさんが読んでくださるお陰さまでした。



この「ありがとう」が企画出版されたお陰でこのブログが存在します。
ですからこのブログも生まれて8歳ということになります。
まだお読みになっていらっしゃらないかたはぜひご覧くださいね。



このありがとうの詩集にはないのですが、「一枚のはがき」という詩が、
出会えたみなさんへの想いです。どうか受け取ってください。


「一枚のはがき」 

車いすだから
すぐにあなたとは会えない
けれども
この一枚のはがきが
あなたのもとへ
私の思いを届けてくれるから
一歩一歩ゆっくりでかまわない

耳が聴こえないから
あなたに電話することはできない
けれども
この一枚のはがきが
わたしの声になってくれるから
あなたの声援が聴こえる

私にできるのは
あなたのご健康と
お幸せを祈ること


2007.03.12




タグ「happy25」まとめ読み ★ありがとう★
※「happy25」のタグでみなさんの記事も読んでいただけます。
あなた様のいつもの記事にタグを入れてくれるだけで、
集合できるという便利さ。時代なればこそ、感謝し使わせていただきます。
「happy25」のタグは11月いっぱいにさせていただきますね。
不快じゃなかったらご参加ください。


[PR]
by mahorou | 2017-11-26 00:00 | 2017年のつぶやき

2017年11月25日土曜日/まほ61歳と366日目
つまり62歳になれました!!!
まほと出会ってくださってありがとうございます。

a0125751_10423191.jpg
今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「ねがい」

あなたの周りには
強い人がいるかもしれない

けれど
強くならねばならないと
思わないでください

あなたの周りには
涙を見せない人が
いるかもしれない

けれど
泣いてはならないと
思わないでください

あなたの周りには
いじめている人が
いるかもしれない

けれど
あなたには
助ける側にいてほしい

あなた自身は
小心者で
涙もろいと
おっしゃるけれど

あたしの目には・・・
人の痛みがわかる
心やさしい方に映ってる

2015.11.25


あの人は歩けないのかなと想像いただけるものに
車いすがあります。
・・・しかし、見た目にはわからない病気や障害があります。
悲しいかな。周囲の正しい理解が得られないために、
つらい生活を強いられるご家族もいらっしゃいます。
「場面緘黙・ばめんかんもく」という障害をご存知でしょうか。
下記にて詳しく説明されていますので、
ぜひともお読みくださって、みんなが思いやりのある
生きやすい世になったら、いいなあと思います。

>場面緘黙とは、家では話せるのに学校などの
>特定の場面だけ話せなくなってしまう症状のことで、
>幼少期に発症することの多い不安症状の一つだといわれています。

楽観力って

幸せになるための
ジョーカーみたいなものだ。
すべてをひっくり返せるのだ。

幸せの要因になるものは
1個も持っていないはずなのに、
それでも俺は幸せだ
と言える楽観力はすごい。
悲観していても
いい未来はやってこない。
楽観する力があれば、
どんな下りの人生のなかでも
上りを生きられるのだ。

(下りのなかで上りを生きる、鎌田實)




[PR]
by mahorou | 2017-11-25 00:00 | 2017年のつぶやき

2017年11月24日金曜日/まほ61歳と365日目

※私事ですが、明日62歳の誕生日を迎えられそうです。
エキサイトブログの方は、おめでとうの合図にタグで「happy25」を
あなたの記事に入れてくださると、まほはそのブログ記事全て読めます。
「祝ってやろうじゃないか」と思ってくださる方は「happy25」と
タグ入れてください。happyを共有したいのです。
(おめでとうの記事ではなくいつも通りの記事で)まほ&まほっち

★追記★

タグで厚かましいお願いをしました。(汗)
ひな祭りの時、お願いに上がって、
断りたいのにぃ…って感じたこともあって、
タグで集合していただくのなら、…いいかなあと。
お写真の方々がそうやってつながってみえ、いいなあと思いました。
もちろんみなさんの自由意思で、
イイネ同様スルーでもまったく構いません。
「happy25」のタグは11月いっぱいにさせていただきますね。
不快じゃなかったらご参加ください。

まほっち


今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「涙は無理に止めなくていい」(17番)

泣いてばかりいても
どうしようもないことは
百も承知している

だがあふれる涙を
むりに止める必要はない

かなしみの涙は
心の中でうるおって
生きていく活力と
やさしい気持ちに
かわっていくのだから 



逃げ出したい場所があって、
でもそこにはいつまでも
待っててくれる人がいる。
その二つの条件があって初めて、
人はそこから逃れることに自由を感じられるんだ。
(白いへび眠る島、三浦しをん)






[PR]
by mahorou | 2017-11-24 00:00 | 2017年のつぶやき