<   2014年 09月 ( 49 )   > この月の画像一覧

リハビリの応援とお留守番をありがとうございました。
「しあわせに生きたい」から悩むもの。
そう思ったら、心はちょっと軽くなる。
先ずはできることから始めますね。


「みんなを大事にするために」

現代は
何でもかんでも
平等と言う風潮

平等って
いのちの尊さが
みな同じってことだよ

男性も女性も平等
大人も子どもも平等
健常者も障害者も平等

考え出したら
平等って
怖いよね

どうしたら
いいと思う?

わたしは
区別が
必要だと思うの

男性と女性の区別
大人と子どもの区別
健常者と障害者の区別

区別がなかったら
弱者への
思いやりが
消えてしまう

人間の持つ
やさしさが
発揮できなくなる

区別というのは
「差別」することじゃないよ

ひとりひとりが
お互いに
しあわせに
生きるために
必要だと思うの

2009.04.18


欲望は誰でも
生まれながらに持ってるから
理解しやすいけど、
良心(やさしさ)は
個人個人の手造り
みたいなモンだから、
誤解されたりギゼンだと
思われやすいんだよな。
(フルーツバスケット、高屋奈月)

明日死ぬかのように生き、
永遠に生きるかのように学びなさい
[マハトマ・ガンジー]
(学び続ける理由、戸田智弘)


ご協力いただけたら、ありがたいです・・・

ご返事・ご訪問は夜にさせてくださいね。
ちょっと休憩します。
いつもお読みくださって考えてくださって、
あなたさまの5年後はきっと明るいでしょう。。。


[PR]
by mahorou | 2014-09-30 14:19 | 人生勉強 | Trackback | Comments(0)

9月30日お誕生日の方、おめでとうございます。
お元気でいらっしゃいますか。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。



「過去にさようなら」(9番)

「さようなら」
むかしの自分に 
はっきりとわかれをつげた
わかれのことばは
いつもどことなく
さみしくて悲しい
けれども今のさよならは
これから生きていくための
きぼうのことば   


人生は
苦難に遭わないことが
重要なのではなく、
苦難を克服することこそが
重要なのである。
(ごめんなさいといえる、三浦綾子)

いいですか。
壊したという行為は同じです。
けれども、自分がした時は
大して悪くはないんです。
1センチぐらいの悪さです。
しかし、他の人がした悪さは、
同じ行為が1メートルはおろか、
何十キロもある悪さになってしまう。
こんな不公平なことがありますか。
恋人がやったのなら、まあいいよ
といいながら少しは怒ってる。
お母さんならどうか、お母さんでも
恋人よりは好かれないんですね。
だから50センチくらい。
お父さんになら、もっともっと怒る。
相手によって不公平なんですよ、
私たちがいったり、してることは。
ところが公平に生きているつもりでいる。
自分がいうのは間違いがない。
「な、怒るのも間違いないよな」といったって、
聞いている方は
「それほど怒ることじゃないよ」と思っている。
そういうものなんです。
お互いに、悪い、悪くないとやって、
はかり合っているんです。
そして人がやったいいことは大したことない。
しかし、自分がやったいいことはすごくいいんですね。
(ごめんなさいといえる、三浦綾子)


ご協力いただけたら、ありがたいです・・・


[PR]
by mahorou | 2014-09-30 05:10 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(9)

a0125751_2022964.gif
カレンダーを
出逢えたみなさんの誕生日で埋める夢に挑戦中。
非公開コメントで教えていいよと言う人はご連絡を。


1月生まれ 31日中あと1日  8
2月生まれ 29日中あと3日  5・21・28
3月生まれ 31日中あと1日  7
4月生まれ 30日中あと1日  28
5月生まれ 31日中あと1日  19
6月生まれ 全部埋まりました 
7月生まれ 全部埋まりました
8月生まれ 31日中あと3日  23・27・30  
9月生まれ 全部埋まりました
10月生まれ 31日中あと2日  15・28
11月生まれ 30日中あと1日  13
12月生まれ 31日中あと1日  10


366日中あと12日で
カレンダーが誕生祝いでうまります。
ご協力お願いします。
ご家族、ごきょうだい、お友達、愛犬、愛猫も結構です。
2006年からはじめて10年たちました。。。



2015.02.14更新 2/15埋まりました。ご協力感謝です。
2015.04.23更新 9/13埋まりました。ご協力感謝です。
2015.05.10更新 2/29埋まりました。ご協力感謝です。
2016.07.03更新 6/29埋まりました。ご協力感謝です。



2014.09.29初め
2016.07.03更新中


[PR]
by mahorou | 2014-09-29 15:04 | ゆめ・お誕生日リスト | Trackback | Comments(29)

9月29日お誕生日の方、おめでとうございます。
29・・・「福」と読む佳き日です。
まほのカレンダーはまだ埋まっていませんので、
ご協力よろしくお願いします。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。
(いらっしゃいました愛犬が。)



「みんなが助け合ったら」(79番)

みんなが助け合ったら
どんなにすばらしい世の中になるかと思う

元気な人は大きく羽ばたいて
弱い人を守ってあげて欲しい

もっともっと昔は
思いやりの心があったのに・・・

生活は驚くほど豊かになったのに
それに反比例するかのように
いつからか
やさしさや思いやりが薄れ
自分自身さえも傷つける人が増えた

自分の事を
「だめな人間」ときめつけ
自分で自分の首をしめる

どうして自分をそんなにいじめるの?
どうして自分をかわいがらないの?
困っていて人に助けてもらうことって
そんなにいけないことなの?
何もかも自分でできなきゃいけないの?

自分をかわいがる人は
他人に対してもやさしいよ
みんなやさしい心を持っているのに
どうして使わないの?

「協力」っていう漢字には
大きい「力」がひとつと
小さい「力」が3つ

大きい「力」は自分自身
残りの小さな「力」は助けてもらう人
これらの力が合わされば最強
あなたはひとりじゃないよ
たくさんの人が応援してるんだから


子どもは弱い、
守ってあげなきゃいけない。
大人はすぐそう言う。
だが、弱いのは大人の方だ。
自分たちが教えられるのは、
知識や浅はかな経験しかない。
だが、こいつらは、命の輝きを
惜しげもなく教えてくれる。
(そして、星の輝く夜がくる、真山仁)

どこかで誰かが不幸に見舞われた時、
ほかの者が考えなきゃいけないことは、
自分たちも同じような不幸に
見舞われないよう用心して、
精一杯幸せを作りだして、
その気の毒な人たちにも
幸せが回るようにすることだと思う。
(疾風ロンド、東野圭吾)

ここに生きようとする時、
人は決意と共に、その決意から
解き放たれた「待つ」ことに
自己をゆだねることがあります。
(ごめんなさいといえる、三浦綾子)






[PR]
by mahorou | 2014-09-29 10:22 | 人生勉強 | Trackback | Comments(4)

まほ58歳と309日目の朝です。
まほファミリーのみなさん、おはようございます。
また、みなさんなかよくしてください。
まほの言う「なかよく」は共に幸せになりましょうということです。
暖かな目でまほ(アネキ)&まほっち(いもうと)とお付き合いください。


「おたのみ申します」

あなたさまに
お願いがございます

いつの日にか
わたしが
この世を去ったとき

どうか
あなたのその涙を
わたしの愛する人が
しあわせになれるように
使ってはくださらないでしょうか
そう約束してもらえないでしょうか


2011.07.05

愛するもの、ほれこむものがある
ということは人間をしあわせにする
(河合隼雄の幸福論)

「満ち足りる」というときに、
すぐわれわれが考えるのは、
何か手に入れることの方だが、むしろ、
何も持たない者こそ満ち足りている。
(河合隼雄の幸福論)

あなたは今も、どうやって
嘘をつこうか考えていますね。
どうやって金をつくり、
ギャンブルをしにいくか。
成功は物と金をいかに手にいれるか
だと、心の底で信じている。
いつも自分を正当化して、相手の
わずかな傷も許さずに責め立てる。
ひとときも心が休まるときはない。
でも、あなたが悪いんではありません。病気なんですよ。
ええ、一日一日あなたが死ぬまで、
治していきましょう。...
誰にも嘘をつかずに毎日を生きて
いけたら、どれだけ安心できるか。
もう自分をおおきく見せることも、
有能な振りも必要ないんですよ。
(憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI、石田衣良)






[PR]
by mahorou | 2014-09-29 05:20 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(9)

「病気から学んだこと」(20番)

なくしてしまった筋肉を
取り戻すことは
なんとむずかしいことか
しかし
もっとも むずかしいとされる
いのちを
取り戻すことが
できたではないか

いっぺん痛い目にあわないと
あの子は懲(こ)りないわと
おもいどおりにならない
我が子に対し
親はこう嘆く
あの子とはまさに私のことである
大けがをして
たくさんのことを学びつつある


自分の心を、
全部思ったとおりにあらわしたり、
文に書いたりすることは、
大人になっても
むずかしいことだよ。
しかし、口に出す以上に
わかってもらうように
話をしなければならないだろうな。
わかってもらおうとする努力、勇気、
それからもうひとつ
たいせつなものがある。何だと思う?
誠だよ。誠の心が言葉ににじみでて、
顔にあらわれて人に通ずるんだね。
(塩狩峠、三浦綾子)

まほは人よりできないことが多くなったけれど、
残された「できること」を誠意を持っておこないたい。
それが自分を愛し、しあわせに生きるコツだと信じてる。。。
できない自分にイラつく日もあるけれど、
『怒り』を『努力』にかえたい。
(心という漢字をを力にかえたら変身します)


9月27・28日お誕生日の方、おめでとうございます。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。
また来週仲良くしてくださいね。
佳き週末を。。。



お時間がある方は まほからのプレゼント






[PR]
by mahorou | 2014-09-26 11:07 | 人生勉強 | Trackback | Comments(10)

「いつからだろう」(16番)

いつからだろう
感謝の気持ちを
明日に持ち越さなくなったのは

そう・・・そう・・・
命にも限りがあるって知ったときから
安心して眠るために
そしてひとつでも
後悔を少なくするために

もう一度だけ伝えさせて
「ありがとう」


人生で最も重要なことは、
毎日を気持ちよく生きることだと思う。
いろんな生き方がある。
(ゆるやかな生き方、五木寛之)

誰も君に未来を
贈ることはできない
何故なら
君が未来だから
(未来へ、谷川俊太郎)

他者の成長を促すために
立ち止まるとき、
最も大切なのは問いかけと
耳を傾けることの二点である。
(優れたリーダーは、なぜ「立ち止まる」のか、ケヴィン・キャッシュマン)






[PR]
by mahorou | 2014-09-26 08:36 | 心にとめたい言葉 | Trackback

9月26日お誕生日の方、おめでとうございます。
26日・・・2と6の和は無限大の可能性を秘めた「8」です。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。



「あなたを感じて」

あなたに
あいたくなったら
あなたの
文字をたどるの

そうすると
あなたの
笑い声が
聴こえてくる

あなたの
苦悩が
感じられる
気がする

さぁて
お茶でも飲んで
ゆっくりしよう

ねぇ
そうしよう
そうしよう
そうしよう


2009.06.14


言葉はときに命を救う薬になり、
ときに命を奪うナイフになる。
(憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI、石田衣良)

苦しむことでだって、人に
なにか伝えることはできるんだよ。
[跳ぶ少年]
(いつか、君へ Boys、石田衣良)

きちんと支えてくれる人がいると、
人間ってびっくりするくらいの力が出せるのよ。
心も身体も人間には
自分で思ってるよりずっとすごい底力がある。
でも、それはね、一人では引き出せない力なの。
(余命1年のスタリオン、石田衣良)


ひとりじゃないからね






[PR]
by mahorou | 2014-09-26 05:55 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(2)

「孤立」

大勢でも淋しい時があるんだ
ひとりでもさみしくないのにさ

なぜなんだろう

ああ きっと
あたしは孤立したんだ

手足がバラバラ以上に
アタマと心がかけ離れているんだ

孤独には慣れたつもりでも
心は淋しがっていたんだ

いやだな
こんなあたし


2014.04.13

人間というのは、
いかにも辛そうにしている時より、
見た目には
明るく振る舞っている時のほうが、
その内側にある悲しみは
深いというからねえ。
(ダイイング・アイ、東野圭吾)


ひとりでもへっちゃらなのに、大勢だと、
何故かひとりを強く感じるんですよぅ。
耳が聴こえないことで・・・余計です。
ひとりでも、傍にいないだけで
「まほファミリー」のみなさんがみえる。
ブログでみなさんと逢えます。
文字からみなさんの喜びや悲しみ
・・・を感じられることが、まほを孤独にさせません。
ありがたいとおもいます。。。

「いる」のに「いない」と思う。
「いない」のに「いる」と思う。
・・・というのは酷で難しいこと。
けれども、
人さまが「心に生きているわ」
・・・と思えたことばは美しくて尊いですね。。。

いつでもあなたとつながっています





[PR]
by mahorou | 2014-09-25 11:27 | 人生勉強 | Trackback | Comments(12)

9月25日お誕生日の方、おめでとうございます。
25日・・・まほと「25」つながりです。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。



「いつかきっと」(19番)

きっと笑える時がくるから・・・
ということばを
ぼんやりと他人事のようにきいていた

かおで笑ってうなずきながら
「うん うん」と明るくこたえていたけれど
そんなことば信じていなかった

いまならほんとうに心から笑えるから
あの時のうそ 許してもらえますか  


人は目でものを見る。
だが、見たものを留めるのは心だ。
人が生きるということは、
目で見たものを
心に留めてゆくことの積み重ねであり、
心もそれによって育っていく。
心が、ものを見ることに長けてゆく。
目はものを見るだけだが、
心は見たものを解釈する。
その解釈が、時には目で見るものと
食い違うことだって出てくるのだ。
(桜ほうさら、宮部みゆき)

誰かが、
そうやって戦っている以上、
世の中は捨てたもんじゃない。
そう信じることが
大切なんじゃないだろうか。
(ロスジェネの逆襲、池井戸潤)





[PR]
by mahorou | 2014-09-25 05:14 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(8)