[PR]
by mahorou | 2018-07-01 13:14 | 2018年のつぶやき

「ハンセン病問題」はまだ終わっていません。
らい予防法が廃止されて、強制隔離政策が終結してからも、
故郷にいる家族や親類が拒絶しているため、帰る機会を持てないままの人もいます。
患者の家族も偏見や差別の被害者だったとして、国を訴えた「家族裁判」が現在熊本地裁で
進行しています。★家族訴訟弁護団

「差別ない世の中に」大きな影響与えた生きざま
なえし手に手を添へもらひわが鳴らす鐘はあしたの空にひびかふ

a0125751_16213703.gif


[PR]
by mahorou | 2018-06-24 13:16 | 2018年のつぶやき

まほファミリーのみなさん、ありがとうございます。
本当に今まで正しく知らずに来たことのなんと多いことでしょう。。。
戦争、原発はじめたくさん、たくさん。

下記ハンセン病の漫画を読んでくださってありがとうございます。
テレビでもほとんど報道されません。悲しい現実なのに、偏見が渦巻いています。
あたしは、病気になって、正しく知って恐れること、
いや自分の幸せは周囲のみなさんが幸せであってこそだと確信しました。
何十年もつらい思いをしてきて、やっと安らげるかと思いきや、
世間の偏見は根強い。これもわたしたちが正しく知らないからです。

国が控訴断念した経緯少し読めました。
一部ですが、お読みくださりご理解を深めてくださる方が、
一人でも多くと願います。


日本では、患者の隔離や断種を規定した「らい予防法」が長らく患者の自由や尊厳を奪い、差別や偏見を作り出してきた。治療法が確立された後も、この法律は放置され、患者を苦しめた。彼らは国に対し賠償を求めて立ち上がり、2001年、熊本地裁で「らい予防法」の違憲性を認める判決が下された。 判決を受けて、国側には「控訴が当然」という雰囲気があった。しかし結果として、国は控訴しない道を選んだ。




[PR]
by mahorou | 2018-06-24 12:02 | 2018年のつぶやき

また、パソコンおかしいのか、
書かせたくないのか。。。




a0125751_07445758.jpg

[PR]
by mahorou | 2018-06-24 08:33 | 2018年のつぶやき