2018年3月12日月曜日まほ62歳と108日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「涙に理由はいらない」

人間はいつも
同じ感情では
いられない

このことを
しっかり
心に刻んでね

一日中
笑っていることも
一日中
泣いていることも
絶対出来ない

だから
理由もなく
泣けてくることが
あっても
心配ないわ

理由が
ないんじゃなくて
ちゃんと
小さいことの
積み重ねがあるのね

う~ん
平たく言うと
いままで
アナタは
我慢しすぎていたんだよ

水の流れを
せき止めて
その障害物を
外したら
勢いよく流れるのと
おんなじ理屈

心配しないで
思い切り
泣いてごらん

恥ずかしいとか
我慢する必要ないからね

ワタシは
涙が涸れるまで
泣いたよ

そうしたら
心の中が潤って
まるでしおれた花が
しゃんとするように
元気になれたんだ


2008.05.14


昨日の健康番組「ゲンキの時間」の 涙活  をみたら、
泣くことは副交感神経(リラックス)を高め、
ストレスを軽減で効果は1週間もあると、科学的にも実証されたとのこと。
泣くことを我慢し続けると、免疫力も低下で、病気になりやすいとわかりました。
笑い同様、ときには思いっきり泣いて、交感神経(ストレス)と
副交感神経(リラックス)のバランスをうまくとろうと思いましたよ。




[PR]
by mahorou | 2018-03-12 12:00 | 歳を重ねると「こうなりやすい」 | Comments(7)

2017年11月24日金曜日/まほ61歳と365日目

※私事ですが、明日62歳の誕生日を迎えられそうです。
エキサイトブログの方は、おめでとうの合図にタグで「happy25」を
あなたの記事に入れてくださると、まほはそのブログ記事全て読めます。
「祝ってやろうじゃないか」と思ってくださる方は「happy25」と
タグ入れてください。happyを共有したいのです。
(おめでとうの記事ではなくいつも通りの記事で)まほ&まほっち

★追記★

タグで厚かましいお願いをしました。(汗)
ひな祭りの時、お願いに上がって、
断りたいのにぃ…って感じたこともあって、
タグで集合していただくのなら、…いいかなあと。
お写真の方々がそうやってつながってみえ、いいなあと思いました。
もちろんみなさんの自由意思で、
イイネ同様スルーでもまったく構いません。
「happy25」のタグは11月いっぱいにさせていただきますね。
不快じゃなかったらご参加ください。

まほっち


今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「涙は無理に止めなくていい」(17番)

泣いてばかりいても
どうしようもないことは
百も承知している

だがあふれる涙を
むりに止める必要はない

かなしみの涙は
心の中でうるおって
生きていく活力と
やさしい気持ちに
かわっていくのだから 



逃げ出したい場所があって、
でもそこにはいつまでも
待っててくれる人がいる。
その二つの条件があって初めて、
人はそこから逃れることに自由を感じられるんだ。
(白いへび眠る島、三浦しをん)






[PR]
by mahorou | 2017-11-24 00:00 | 2017年のつぶやき

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


8月31日水曜日、今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。
お誕生日リスト あと12日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。



「涙に理由はいらない」


人間はいつも
同じ感情では
いられない

このことを
しっかり
心に刻んでね

一日中
笑っていることも
一日中
泣いていることも
絶対出来ない

だから
理由もなく
泣けてくることが
あっても
心配ないわ

理由が
ないんじゃなくて
ちゃんと
小さいことの
積み重ねがあるのね

う~ん
平たく言うと
いままで
アナタは
我慢しすぎていたんだよ

水の流れを
せき止めて
その障害物を
外したら
勢いよく流れるのと
おんなじ理屈

心配しないで
思い切り
泣いてごらん

恥ずかしいとか
我慢する必要ないからね

ワタシは
涙が涸れるまで
泣いたよ

そうしたら
心の中が潤って
まるでしおれた花が
しゃんとするように
元気になれたんだ


2008.05.14


「がんばろう」が、
「がんばらなきゃいけない」
になってしまう。
「幸せになろう」が、
「幸せにならなきゃいけない」
になってしまう。
(なきむし姫、重松清)


最後まで読んでくださって
ありがとうございました


[PR]
by mahorou | 2016-08-31 00:00 | 2016年のつぶやき | Trackback | Comments(8)